以前は女性の憧れの職業でした

看護師の仕事について言えば以前は女性の憧れの職業の1つでしたが身体の疲れや患者への気苦労で職場を去る人が多くなったことです。

この職業は誰でもできる事ではなく国家試験に合格しないとなれません。そのプライドを思っての近年までの仕事でしたが医療改革で医師の不足をきたし、また看護師の仕事量が増えた結果になってしまったことです。国の資格でありながら医師や看護師が医療機関を去る人を多くしてしまいました。
医療国家は体制造りが極めて難しいと言われていますが国自体が、以前に築き上げた医療体制を崩してしまったことにより、現代の高齢者社会をどのように支えて行くという根本的問題を残してしまいました。
一旦崩れた文化国家を元に戻すことは、そう簡単な問題ではありません。

こういったことから、病院も看護師不足となり、アルバイトの看護師さんもたくさん募集している状況みたいですね。アルバイトならば手軽に始められると感じる人も多いでしょうからね。

もちろんアルバイトだからといって、簡単になる仕事ではないですが、正社員よりかは心的ストレスは軽減されるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>